スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外に出よう!

暑いですね? 暑い。死にかけtoraです、こんにちは。
暑さに頭の中もボーッとしてしまい、ブログ更新怠りがち…ごめんなさい…
なのにも関わらず、今日は敢えて『外に出よう!』というお題目で(笑)


肌にトラブルがある人にとって、それはとてつもなく大きな問題で
鏡を見るたびに泣きたくなってしまう。

人の視線がとても怖くなったりね。

私も思春期あたりのニキビから、ずっと肌にコンプレックスを抱えていたから
その気持ちはわかる。今だって人と比べるとひどいものです。
満員電車で肌の綺麗な女性の横に座ると
前に立ってる人に比べられてるみたいで、思わず下を向いてしまったりね?

大学の頃に、いつも冗談を言い合ってた仲の良い先輩に
「毛穴でかいな」と言われて、言葉が返せなくて…黙り込んでしまったり。
覚えているものだね? いつまでも。


でもね、それでも外に出て欲しいと思う。
肌が改善するまでの間の時間を止めてしまわないで欲しいのだ。
その間に得るものはとても多いよ、きっと。
そして人生の時間は決まっている。
治ったら…とか、きれいになったら…とか
気持ちはわかるけど、実害がないのなら他のこと考えたり
外に出ていろんなものを見た方がいい。

若い人はリアルに感じることが出来ないかもしれないけど
本当に人生の時間って今もチクタク進んでます。

「人にどう見られてるか?」と感じる気持ちは大切だけど
「私は何がしたいか?」ということも大切にするべき。

どうもそれがズレてる人が多いように感じます。
羞恥心を持つところと、自尊心を持つところのズレがある。

例えば日光に当たることが出来ない病の人でも
完全に日光から遮断した防護服をきて外に出てる。
極端かもしれないけど、でも時間は進むし、進めてる。

私は外に出るよ?
「toraは改善されてきたからでしょ?」
そんなことないよ? 
私、ずっと前から外に出てる。
やりたいことをやってきたよ?

「toraは神経が太いからでしょ?」
そうかもしれない(笑)
だとしたら、コンプレックスのお陰だ?
みんなのお陰だ?

例えば近所の公園でもいいから、行ってアイスでも食べてみたら
気持ちが良くてたまらないよ?


他人を羨ましがったって、変われないんだからさ。
自分の範囲を広げていくしかないじゃん。

がんばろうね? 悩む人たち、がんばろうぜ?!!








スポンサーサイト

ライフスタイル・ファシスト

ワールドカップの開催国だからでしょうか、最近南アフリカの特集を見ました。
情勢不安というか治安が悪く…まあ国内に犯罪が横行しているんですね。

ひどい格差社会とか、不法移民の問題とか…いろいろ言ってましたが
要は政府が正常に機能していないのだろう…と思います。警察もね。

以前に読んだクッツェーの『恥辱』を思い出しました。
      ●過去記事→2010年2月の本のまとめ 2010.03.31


さてさて、今日の本のお話はクッツェーではなく
『ライフスタイル・ファシスト』という言葉。

この言葉、一般的かどうかはさておき、私の愛読書となっている(笑)
『バカにならない読書術』の前半部分、養老孟司氏がある本を紹介している部分に
出てきます。

なるほど、実に納得。

自分も陥りやすいなあ…
信念とかこだわりとか、そういう言葉に代えて他を受け入れなくなる。

健康とか、美容とか、食事とか、水とか、空気とか、運動とか……そいういうの。
「ライフスタイル」という括りの中ではね。

適当って言葉と、人それぞれってことをちゃんと肝に銘じておかないと…
そしてちゃんと現実的な提案を考えなきゃ。
おとぎの国のふわふわ話では先に進めない。

「どちらか」でなくて「いろいろと」考える必要があることを知らなきゃ。
知っていても都合のいい方だけしか考えないのは、考えていないのと同じだ。


自然愛好家ファシスト、エコロジーファシスト、動物愛護ファシスト…いろいろいろいろ…
例えば、発展を嫌うように装いながら、その実しっかり恩恵を受けている事実には
簡単に目を背けちゃう。

ツゴウノワルイコトハキコエナイ……???

簡単に棚に上げちゃいます。


あるところで人間はとてつもなく強かだし、汚い。
「そんなことない!」ではなく、「それも含めて…」
話し合うこと、摺り合わせていくこと、が大事なのではないかと。
そもそも「そんなことない!」って本気で思ってんの?(いじわるtora…笑)
妥協、摺り合わせ…ってとってもとっても大切。

自分が絶対正義!と考えるのは悪いことばかりではないけれど
人に隙を与えず強要するのは恐ろしいことだよね。
正論であっても、それを武器に相手をぶった切る権利はないと思う。

どういう方向であれ一元論は想像力が欠けてる。

あなたが私の人生のルールではない!のだ。
例え良かれと思ってでもね、責任を持てないなら一度立ち止まって考えてみるべきだ。


人の振り見て我が振り直せですね。

気をつけよう?っと。

習慣を立て直す

私がブログを始める以前から、お肌のとこで悩むと参考にさせていただいていた
かいわれさんのブログの中で、習慣についての記事がありました。
3つの壁というものの一つです。
(また名前だしちゃって、どきどきさせちゃいますが、ごめんなさい)
このことは一足早く、柴の海さんも記事の中で触れてらっしゃいました。

当時は納得しながらも「習慣」について浅いところでしか
実感していなかったように思います。
せっかく経験から教えていただいた真実なのに…

でも今の私は、完全に納得してます。まさに?っ!!です。
それは自分も同じように経験して、実感したからです。

習慣って…かなり変えるのが難しそうな気がしますが
実は案外簡単です。

でもそのためには私の場合は、2つのことが必要でした。

1つは好奇心。
もう1つは効果。



習慣を変えるには、それを上回る好奇心が必要です。
例えば、石鹸で身体を洗うのを止めてみる。
「それってどうなの??」「ちょっとやってみたいなあ…」

そして遊び半分でやってみる。合わないと思えば、すぐに元に戻る気満々です。
最初は違和感がある。泡立たないから、何だか洗ってる気がしないし。
でも悪くない。
それで3日続けてみると…身体がしっとりしている、痒くない、臭くない、などの
小さな効果を実感する。
すると、これまでの石鹸で洗う習慣を越えちゃいます。簡単に。

シカ麦シャンプーも同じでした。
元々は小麦粉シャンプーが始まりでしたが、これもきっかけは好奇心です。
そして効果を実感する。フケが気にならなくなった。頭皮にニキビが出来なくなったなどなど。
すると、市販のシャンプーの香りやアワアワ感がなくても簡単に越えられた。

石鹸で お湯でメイクを落とすということも同じ。

最近では、甘いものを食べるという習慣を越えました。
これもとても簡単だった。もっともっとつらいかと思ってたけど。
だって、甘いもの食べたくなるときの気持ちってかなり強いと思ってたし。

だから習慣って、ちゃんと変えられる。
私の場合は好奇心と効果という二本立てでしたが、人によってそれは
いろいろ違うかもしれません。
でも自分に合った材料を見つければ、本当に簡単に変えられるよ?
そしてシカ麦シャンプーも、石鹸なし生活も、甘いものを控える生活も
新しい習慣として、これまでの習慣の上に上書きされていきます。

だからと言って、石鹸でも甘いものでも完全にシャットアウトするつもりは
ありません。ただ習慣にしないというだけ。

このことがわかってから、悪しき習慣は面倒くさがらず変えていこうと思ってます。
基本的に手間を増やさず、代換えで(笑)

その壁を越えるための好奇心がどんどん湧くように、心と頭をみがいとかなきゃね?
面白がらなきゃ、煮詰まりますよ。






先日、はるさんのブログをリンク欄に追加しました。

はるさんのブログ→毛髪と肌のイロハ悩み相談室

はるさんは理容師さんです!
専門家の知識をとてもわかりやすく噛み砕いて記事にして下さっているので
こんな私でもスーッと理解出来ました。

髪や頭皮のことは、シカ麦シャンプー&ヘナやってるので、興味津々です!
頭皮のことや、フケ、カラーリング、くせ毛…などなど
とっても勉強になりますよ?

旦那さんの薄毛の悩みも相談しちゃおうかなあ…



生まれて死ぬことについて

yuki_convert_20100202095414.jpg
昨日の朝の通勤路の公園です。この公園、以前たぬきがいたの。本当だよ。
もう溶けちゃって… がっかり。


何だかすごい話をしますが(笑)、最近特に感じていることがあります。

それは『私より先に亡くなった人たちに、私はきっと救われる』ということです。

今はまだ死に対してピンとこないのが正直なところです。
両親ともども健在ですし。

でも順番から行けば必ず両親から先に亡くなる。
そしてすでに亡くなってしまった祖母や義父、尊敬している恩師。
実家で飼っていた犬、猫。

もし、特別な信仰を持たない(これからも持つつもりがない)私が死ぬときに
亡くなった方はとてもとても重要な役割を担うと思うのです。

おばあちゃんが先にいったときもこんな感じだったかな?
先生はどうだったかな?
義父は?

あの世は信じていませんが、大好きな彼らが通った道を自分も通る。
ただそれだけのことだと思えば、死への恐怖が少しはあたたかいものに
なるかもしれません。

「tora、全ての生き物の命は有限だよ。だから死ぬことはこわいことじゃないよ。」

と、私に声をかけてくれるような気がする。もちろん自分の心の中でね。
イタコさんに頼るまでもなく、その声はわかる。

きっと、どんな宗教のどんな救いの言葉よりどこの神様より、私を救ってくれるはず。
ずっと前の会ったことないご先祖さまでなくて
助けてくれるのはきっと、私をかわいがってくれたおばあちゃん、しかってくれた先生…
そういう血と肉のあたたかさを感じることの出来た、触れ合った人たちだと思う。

特殊な力を持っているというアカの他人では決してないと信じている。
また特殊な石とか特殊な言葉、特殊な水とか壺とかね(笑)絶対に違うと信じる。


そう考えて、亡くなった人たちのことを思うと、何だか涙が出そうなくらい
感謝の気持ちでいっぱいになるのです。
現実と経験しか信用しない私が、死への恐怖を前にしたとき
どうしたらいいのだろう…と、漠然と不安でしたが、答えはとてもとても身近にあった。
そうだよね?、身近にあるはずだよ? 
だから人間は集合するのだ! と都合の良い浪花節だけど一人納得。

先に歩いた人がいるから、きっと大丈夫。ありがとう。


生き物が生まれて死ぬことに対して、過剰な意味づけをするっていうのは
脳みそが肥大した人間の遊びだろうと思っているので、好きではない私ですが
動物たちのように潔くはなかなか出来ない。業ですかね? 面倒くさいんだけど(笑)

亡くなった人たちをこんなかたちで思うなんてことなかったので
これまで以上に過去の思い出の人でなく、近く感じることができるのです。
またお墓参り行っちゃおうっと!


そして、残りの人生をめいっぱい楽しもうと思うのでした。
私が先に死んだとき、誰かの恐怖をほんの少しでも取り除けるような
そういう存在になれればいいなあ…と(笑)
そのためにちゃんと人と接していかないとね。


happa1.jpg
これは11月の初めに近所で見かけた植木の葉っぱ。
丸くてなんかかわいい。


これは私の個人的な考えなので、気分を害された方がいたら申し訳ありません。
どこかのおばちゃんが言ってる戯言と思いスルーして下さいませ。

特別な信仰を持たないというのは無宗教ということではありません。お寺にお墓あるし(笑)
正確に言うと、お寺も神社も行きます。
神様も仏様も自分の都合よく信じたり信じなかったり…という身勝手な感じです。

今回のお話は宗教のお話ではありませんので、その旨ご了承下さいませ。









頭の中

こないだの日曜日に久しぶりにNHKの日曜美術館を観たら、高村薫が出ていて
しかも私の大好きなマーク・ロスコについてしゃべってるのでびっくりしました。
以前からずっと好きだったのですが、ロンドンのテート美術館でじっくり観る機会があり
そのときは身体が震えました。もうそこから出たくないくらい。
そうか…高村薫もそうなのね… 話してる内容がちょっと美大生みたいでややがっかりだけど…(悪い意味で)



今日は、まったくもって私の感覚的なお話です。モヤモヤ

私はたぶん昔から、外に出やすい人間です。
「外に出やすいモヤモヤ」って…何のことかというと、思考がといいましょうか。
atamanonaka2.jpg
図にするとこんな感じなんですけど
濃い青色のところほど考えが身近なところであるということ。
薄くなっていくにしたがって、どんどん考えの無駄をそぎ落として言った状態。
わかりますかね(笑)。うまく説明できないのですが。

日常で嫌なことがあったり、欲しいものが手に入ったり。
NEWSを見て、怒ったり、笑ったり。
そういうことを感じたり、考えたりしてるときは濃い青色の部分ですが、

人間は動物だから、子孫を残して、親の面倒をみる、それ以外はどうでもいいことだ
ということを考えているときは完全に白い部分まで出てしまっている状態です。
自然のサイクルに従うというか…
もし身体が弱ったら動物に食べられて死にたいな…と思うこともあります。
人間以外の生き物と同じようになりたいという感情が強くなる。



青い部分にいるときには、よく怒り、よく笑い、よく泣くのですが、
白い部分に出てしまっているときは、ほとんどのことがどうでもいいことなので
怒ることも、笑うことも、泣くこともありません。
野良猫を見て「まっとうだな」と考えて感動しますが
映画や文芸、芸術、スポーツなど、特別なことで感動することは
ありません。(外に出ているときはね)
常に日常の生き方が何より大切に思えて、特別なことがどうでもよくなる。
食べ物を食べ、働き、寝る。そう言うことに感動するようになる。

そういうときってありませんか?
私だけかなあ…

atamanonaka.jpg

toraは昔からときどき外に出てしまいます。モヤモヤ

そういうときは、人間のなにもかもが無意味で無駄に思えてしまい
「そんなことはどうでもいいことだよ」という結論になるので
ちょっと自分でも困ってしまうのです。

つまんないことで思い悩むことがなくなるので、それはそれで楽だし
頭の中がものすごくスッキリするから、寂しくなるくらいに清々しい。

でも、実際に生活しているとその他の事の方が多いので、
行動と頭の中が一致しづらくて、外に出てしまっている間は
違和感を感じながら過ごす訳です。

まあ、この記事はおそらく「はあ??tora、何言ってんの?」って感じでしょう(笑)
私は占いとかスピリチュアルとかオーラとか前世とかそういうキーワードは
一切興味がありません。
興味がないというより興味を持てないの。
生きている現実こそ全て、自分の生きてきた人生以外に真実なしという考え方なので(笑)。
未来に夢を見ますし、期待も不安もありますけどね。

上記に書いたキーワードに興味があるっていう人を否定している訳ではないので
気分を害されたら申し訳ないです。
私は違うということ。興味がないということ。ただそれだけですから。

このお話はとくにそういった内容ではなくて、単純に自分の視点が外に出過ぎて
しまうことがありますって話。
何か、わかりにくいね、ごめんなさい。








03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

tora

Author:tora
toraです。
女30代です。

●toraってどんな人?

●torablogの注意事項

●コメント下さる皆様へ


日常tora
tora19
携帯百景 - tora19
FC2カウンター
ブログランキング
励みになります!
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

カテゴリ

全タイトルを表示
検索フォーム
blog内の検索しますよ
最近の記事+コメント
リンク
気になるお店(その1)
コスメ、材料、サプリメントなど
eco
●gremz 育ててます。


News


美術手帖
今日の野菜
toraお気に入り
フランスの食用油コンテスト
金賞受賞!

加熱出来るオメガ3オイル
【インカインチバージンオイル】
★関連記事はこちら★

還元力のあるお塩で抗酸化!

【ヒマラヤ岩塩 紫塩】
詰め替え用もありますよ~
★関連記事はこちら★

ゴマ代わりに

【オーサワジャパン】
焙煎えごま 100g
★関連記事はこちら★

扱い易くて初心者むけ

【みたけ食品工業(株)】
発酵ぬかどこ
★関連記事はこちら★

体質改善!

【ぬか玄 粒】
3本セット
★関連記事はこちら★

微生物が汚れを落とす

バイオ洗剤
【とれるNO.1】粉末タイプ
★関連記事はこちら★

髪にも肌にもOK!

オーガニックのヘアワックス!
【Quintuple Barrier】
Golden Moon
★関連記事はこちら★

成分良好で皮剥け激減

【生活の木】
シアバター
リップスティック ホワイト
★関連記事はこちら★

成分良好色付きリップクリーム
rippusima-1.jpg
【バーツビー】
リップシマー(キャラメル)
★関連記事はこちら★

やさしい肌触り
【TAKEFU】
ボディタオル・ベビーソフト
★関連記事はこちら★

頬が上がる!
【メディカルパタカラ】
★関連記事はこちら★
toramemo
個人的に気になってるもの(笑)

【FABIO RUSCONI】
レインブーツ・ブラック

【keen】
PYRENEES
欲しいけど…売り切れ…


【DAHON】
2009 METRO

【Fjallraven】
ビッグカンケン

【ALTERNATIVE APPAREL】
ECO-FLEECE GYM PANT
↑これもすでに購入済(笑)

【Columbia】
ボムポップ ゲイター

【WILD THINGS】
BANDANA SKIRT

【KEEN】
ベリングハム クルー ライト

【ANDSOX】

【solmate sox】
2足持ってる。他の色も欲しい

【optio I-10】
パールホワイト




【optio H90】
色かわいいよね~ 
買っちゃいました
オレンジ
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。